UA-74369628-1
Ihre Browserversion ist veraltet. Wir empfehlen, Ihren Browser auf die neueste Version zu aktualisieren.

                                                         Ingres, la sourceIngres, la source 

La source d'Ingres,  Paris  ©DeepStSky 

0034 Schimpfwort - swear words - juron - 罵倒語 Ia2

2024/01/06 投稿

    形容詞的にも使います。

        Ich finde ihn echt scheiße. (WTd)  (= beschissen)  あいつは、本当に嫌な奴だ。

        "So ist die Jugend. Die Jugend ist scheiße", antwortet Kugli. Man hat viel zuwenig Zeit. (Lebert, Benjamin: Crazy, Köln 1999, S. 64)

        「それが青春なのだ。青春は糞なのだ」とクーグリーが答えた。時間が少なすぎる。(ベンヤミン・レーベルト『クレイズィー』)

        What a shit film that was! (WTe)         何て下らん映画だったのか!

 三ヶ国語の対訳がありました。

        In diesem Sommer wollte ein österreichischer Richter keine Verletzung der Menschenwürde darin sehen, als ein Polizist einen Afrikaner als "Scheißneger" bezeichnet hatte. (TR, Nr. 15/2003, Doron Rabinovici)

        This summer, an Austrian judge claimed not to see any violation of human dignity, when a policeman called an African a "Scheißneger" (literally "shit negro"). (ibid.)

        Cet été, un juge autrichien n'a pas voulu voir de violation de la dignité humaine dans le fait qu'un policier ait traité un Africain de "nègre merdeux". (idem)

        今夏、オーストリアのある判事は、警官がアフリカ人のことを「糞黒坊」と呼んだことに関して、何ら人間の尊厳の侵害もないと看做している。(トランス、ドーロン・ラビノヴィッチ)

 贔屓のチームが不振だったり、遊びのゲームで全然駄目な時に「くそ試合」とか「くそゲーム」とかと毒づきますが、特にフランス語は腹立ちや驚きを何重にも加重できます。

        Scheißspiel - fucking game -  jeu de merde, saloperie de jeu, jeu à la con, putain de merde de connerie de jeu!

 フランス語でよく見られるのは、次の言い回しでしょう。

        Bordel de merde ! Et moi qui étais pas là. Et on pouvait pas m'aviser ?— (Bernard Clavel, Les grands malheurs, 2004)

        何てこった!私はそこにいなかった。そして、彼らは私に教えられなかった。(ベルナール・クラヴェル『大きな不幸』)

        Oh putain de bordel de merde, il y a dix centimètres de flotte dans la salle de resto. Mon parquet tout neuf !(Thierry Ferrand, Le mystère de Gerland, Paris : Éditeur indépendant, 2007)

        今畜生!ダイニングが10センチも水浸しだ。新装した寄木張りの床なのに!(ティエリ・フェラン『ゲルランの怪奇』)

 Bordel は売春宿で、Putain は売女(バイタ)の意です。

 疾風怒涛時代( Sturm und Drang )を終えたゲーテも『ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン』の第二版では自己検閲して Kraftausdrücke (罵倒語)を無難な言葉に言い替えています。ゲーテの手紙から、

        Mußt alle garst'gen Worte lindern,
        Aus Scheißkerl Schurken, aus Arsch mach Hintern –
         (Goethe, Briefgedicht an Friedrich Wilhelm Gotter, BA, Bd2, S. 195)

        汚らわしい言葉を全て和らげなくてはならなかった――
        糞野郎を悪漢に、ケツを尻に、
        (ゲーテ『ゴッターへの韻文手紙』)

 もちろん形容詞も形容できます。

        Kannst du mal mit anpacken? Das Ding ist scheißeschwer! (WTd) 

        ちょっと手伝ってよ。これって、本当にくそ重いんだから。

        Das ist mir scheißegal! (LIN)

        I don't give damn shit! (ibid.)

        Je m'en fiche/fous! (idem)

        そんなこと、全くどうでもいい/気にしない!

**  bescheißen -  shit - emmerder ○△

 現在では「欺く・騙す」(betrügen - cheat (screw) - entuber)と言う意味が大半です。

        Der Hütchenspieler hat mich beschissen! (WTd)   シェルゲームで騙された!

        I don't need charity from the son of the man who screwed me over. (RC)

        Ich brauche keine Almosen vom Sohn des Mannes, der mich beschissen hat. (dito)

        俺を騙した奴の息子のお恵みなんかいらない。

        Il s’est fait entuber par son associé. (WTf)      彼は共同経営者に騙された。

 形容詞( beschissen - shitty, crappy, lousy - chiant, emmerdant, merdique )としては「△糞だらけ」的な感じで不快感を表すのによく使います。

        Tja Nachmittags wechselte dann das Wetter von angenehm bedeckt zu beschissen nass.  -   Well in the evening the weather changed from agreeable cloudy to f***ing wet.  (uwe-kuehn.net) 

        それで、天気はほどほどの曇りだったのに、午後にはくそ雨になってしまった。

        Toujours, il mange mon yaourt. Il est vraiment chiant! (Leo) あの人ったら、いつも私のヨーグルトを食べちゃうんだから。本当にいけ好かない奴。

 フランス語の emmerder も字義通りの意味よりも、拡大した意味でよく使われます。

        Je t'emmerde! (WTf)   くそったれが!

"être emmerdé = in der Scheiße sitzen" ですから、

         T'es emmerdé!    お前、大変なことになったな。

 また意味を拡張して「退屈させられる、煩わしい」ともなります。

        Tu m'emmerde! (WTf)  うざい奴だな!

        Je n’aime pas l’école ; je m’emmerde en classe. (WTf)

        学校なんて嫌いだ。授業なんて糞面白くもない。

        Unsterblich aber machte sie [Senta Berger und Mario Adorf] erst Helmut Dietl in seiner Fernsehserie »Kir Royal«. Sie als Mona, Gespielin des »Journalistenhundes Baby Schimmerlos« (Berger), er als Generaldirektor Haffenloher, der sie alle »zuscheißt mit seinem Jeld«. Dreißig Jahre ist das her, von den Wegen und Möglichkeiten, die Kir Royal erschloss, sollte das deutsche Fernsehen noch Jahrzehnte zehren.  (SZ-Magazin, THOMAS BÄRNTHALER  24.03.2016)

        彼らを不滅にしたのは、ヘルムート・ディーツルのテレビ・シリーズ『キール・ロワヤール』でした。センタ・バーガーは、「ゴシップ・ジャーナリストのベビー・シマーロース」のガールフレンドのモーナ、マリオ・アドルフは「みんなを金漬け」にするハッフェンローアー社長の役をこなしました。もう30年にもなりますが、『キール・ロワヤール』が切り開いた道と可能性は、ドイツテレビ界ではこれから先まだ何十年も踏襲されて行くことでしょう。(『南ドイツ新聞マガジン』トーマス・ベルンターラー)

***  Kacke ,  crap

 これらの語は、ScheißeとMistの間ぐらいでしょう。

        Die Kacke der Hunde lag auf jedem Gehsteig herum. (WTd)

        どの歩道にも犬の糞が散らばっていた。

        Die Kacke ist am Dampfen. (WTd: Redewengung)

        面倒なことになった。(慣用句)

        Crap! I lost the game. (WTe)

        くそっ!負けてしまった。

        Aw, crap, I have to start over again from the beginning of the level. (WTe)

        ちくしょー、レベルの最初からやり直しだ。

        The college student boasted of completing a 10,000-word essay on Shakespeare, but the professor judged it as utter crap. (WTe)

        その学生はシェークスピアに関する1万語の小論文を書いたと大いばりだが、教授はまったくひどい出来だと評価している。

 Korinthenkacker と言うと、些細なことに拘ったり、重箱の隅を突つかないと気が済まないような人で、Korintheとは実のごく小さな葡萄の一種(Vitis vinifera ssp. apyrena L.)を干し葡萄にしたもので Erbsenzähler とも言います。英語では nitpicker, bean counter、仏語では   enculeur de mouches, coupeur de cheveux en quatre となります。この仏語の最後の表現は、髪の毛を四っつに切り刻むほど細かいことに拘る人ということで、そのようなことを独語でも Haarspalterei と言い、Korinthenkackerei と同義語となります。

        "Korinthenkacker": So soll ein pensionierter Arzt einen Gemeindevollzugsbeamten in Emmendingen genannt haben. Eine Beleidigung? Nein, urteilt das Amtsgericht. (Badische Zeitung, Leandra Oberg, 11.08.2014)

        エンメンディンゲン市で退職した元医師が反則切符を切った交通違反取締員に「糞真面目の石頭」と言ったということです。侮辱になるでしょうか。ならない、と簡易裁判所で判決が下されました(『バーデン新聞』レアンドラ・オーベルク)

 ドイツ語の幼児語では Aa や Kacka と言いますが、小さい子供同士の間でよく Kakadu などと言ってふざけあっています。Kakadu( cacatua sp. Gray )と言うのはオウム(Papagai)の一種で、"Kacka bist du" (あんた、ウンチ)と聞こえるから、面白がっているのです。

 ドイツ語から英語に入った言葉はそれほど多くはありませんが、2019年にオックスフォード英英辞典が初登録した語に farkakte (/fəˈkaktə/) があります。これはイディッシュ語から来たもので、ドイツ語の verkackt が源になっています。説明には、defective, deficient, or of very poor quality と出ていますから、駄目な、よくない、まずい…などと言うことになります。ビリー・ワイルダーやウディ・アレンの映画などにも登場し、ニューヨーク・タイムズなどの高級紙でも見かけます。

        The Weather is farkakte and so is my day … (Littger 2021, S. 158)

        天気はひどいし、私の一日もそうなのだ…

****  Mist

 家畜の糞(Dung - dung - fumier)と堆肥( Kompost - compost - compost )とを混ぜて合わせたもので、肥料にします。オーストリアでは「ごみ」(Abfall)の意味にもなります。転じて、失敗や不祥事ともなります。一般に Scheiße! と言う代わりに Mist! と言っておけば下品な感じは消えます。

        "Celly ", ruft ihre Schwester Joyce von nebenan,"hast du an den Tesa-Film gedacht , um den Stinkefisch geruchsdicht zu verpacken?" – "Mist." Seit Tagen ist Celestine so überdreht , dass sie nachts kaum schläft. (Die Zeit, 09.01.2014)

        「セリー?」と姉のジョイスが隣から聞きました。「セロテープ忘れなかったでしょうね。生臭い魚を密封するのに」――「しまった。」セレスティーネはこの数日間夜もほとんど眠れないほどの過度の興奮状態に陥っている。(『ツァイト』)

        So ein verdammter Mist aber auch! (WTd)           本当にまた何てことなんだ!

        Ich fürchte, ich habe großen Mist gebaut. (WTd)    大変なことをしでかしたかも知れない。

        Kleinvieh macht auch Mist. (WTd, Redewendung)  塵も積もれば山となる。(慣用句)

        In dem Radio-Interview zog Schwarzenegger auch über einen Eheberater her: "Er hat nur Mist und Unsinn erzählt" , schimpfte der frühere Gouverneur von Kalifornien. Die Therapie habe der angeschlagenen Beziehung noch mehr geschadet und sei ein großer Fehler gewesen. (Die Zeit, 25.06.2015)

        ラジオのインタビューでシュワルツェネッガーさんは結婚カウンセラーのこともこきおろしました。「あいつの言ったことは、みんなくそナンセンスだ」と、元カリフォルニア知事は罵りました。奴との面談のせいで、こじれていた関係がさらに悪くなった、あんなところに相談に行ったのは、間違いだったとのことです。(『ツァイト』)

        Ich bin von der Schule geflogen, habe viel zu viel gesoffen und wirklich jeden Mist gebaut, der denkbar ist. Ich hoffe, meine Kinder machen es mal besser als ihr Vater. (Die Zeit, 23.11.2011)

        私は学校を追われ、とてつもない大酒を飲み、考えうる限りのあらゆるヤバいことをして来ましたが、子供たちは父親の轍を踏まないようにと願っています。(『ツァイト』)

        Es war sehr schön, und es hätte noch viel schöner sein können, wenn uns dieser Mistkerl nicht dazwischengekommen wäre. (WTd)

        とても素晴らしかった、そしてもっと素晴らしくなったかも知れないの、この糞野郎がやって来なかったとしたら。

 Mist!と同じような意味合いで Scheibenkleister! ○ や Scheibenhonig! ○と言う人もいます。これはScheiße と言おうとして Scheiとまで言ったところで、まずいことに気がつき、後に似たような言葉を足してお茶を濁そうとしたものでしょう。最初の語感から誰にでも十分に意味が通じます。英語でも同じように婉曲語の shoot! ○ や shot! ○, sugar! ○, sheesh! ○ と言っておけば、無難この上ありません。また独語で ach du Schande! ○と言うと、上記 と同じように下品さがいくらか緩和され、字義通りに「そりゃ、恥だ!」とか「恥知らず!」と言うように受け取られる可能性もあります。これが英語になると、that's a shame! ○「残念だ!」ぐらいになってしまい、何らの問題点も見当たらなくなってしまいました。

        Scheibenkleister! Schon wieder verloren! (WTd)         畜生!また負けた!

        Ich leg' mich ins Bett, Zimmer 420, muß schon um eins herum gewesen sein. Nebenan schnauft eine Frau, so was von Schnaufen, sag' ich euch, ich zieh' die Decke über den Kopf, press' mich ins Kissen, Scheibenhonig , die ächzt und schnauft, ich habe so was einfach noch nicht gehört. Die zwei werde ich beim Frühstück beobachten, denk' ich. (Walser, Martin: Halbzeit, Frankfurt a.M. 1960 [1997], S. 203)

        私は420号室のベッドに身を横たえたが、その後確か一時前後だったに違いない。隣室から女性の寝息が聞こえてきたが、まあ、何と激しい寝息だったことか。掛け布団を頭の上まで覆って、顔を枕に押し付けたが、ざけんなよー、その婦人のうめき、荒い寝息、こんな凄まじいのは未だかって耳にしたことがない。明日の朝食時に二人の婦人をよく見てみようと思った。(マルティン・ヴァルザー『ハーフタイム』)

        Didn't you have a concert tonight? / Shoot! I forgot! I have to go and get ready... (WTe)

        今晩コンサートに行くんじゃなかったの?/そうだ!忘れていた!行って…

 Mist! はまたもっと意味合いも軽く、英語のholy shit!, damn!, oh my god!, oh my gosh!, oh man!  (全て○)、フランス語でもあまり意味のないzut !, zut alors !, mince alors ! , oh mon Dieu ! , oh bon sang ! (全て○)などと同じようにも使われます。この辺になると、軽い感じなのでドイツ語でも Mensch!  や oh Mann! 、また Mannomann! (全て○)とか、後の項目の宗教や聖なるものと関係してきますが、Mein Gott!, Lieber Gott!, oh je!, Götchen! , oh Gottgott!  (全て○)など終いには機関車が走るように神から遠ざかってしまいました。日本語では「ちぇっ!」、「しまった!」、「あれあれ!」、「おやおや!」、「こりゃ、まあ!」、「何てこった!」あたりの間投詞や感嘆詞に相当するでしょう。

***** pissen - piss - pisser

 尿は別にそう汚いものでもありませんから――飲尿健康法などというのも一時流行ったりしたくらいです――罵倒語としてあまり大きな効果は期待できません。独英語で「(小用にでも行って)俺の前から失せろ!」と言うくらいが関の山です。

        Verpiss dich! - piss off! (fuck off!) - casse-toi ! (dégage ! ) (bab)

        とっとと失せろ!

        Dieser Vollidiot soll sich jetzt endlich verpissen! (WTd)

        この大馬鹿者は、いい加減に出て行けばいいんだ!

        Why don't you piss off and leave us alone? (WTe)

        こちらのことは放っといて、早くどっかに行ってくれないか!

        大便以外の排出物は、罵ってもあまり効果は期待されません。せいぜい私用に供されるくらいです。

ゲロする

kotzen ******

puke, barf, spit

dégueuler,  dégobiller

嘔吐・嘔吐する、戻す、吐く

erbrechen, sich übergeben, vomitieren

vomit, throw up

vomir, vomissure, vomi

嘔吐

Vomitus, Vomitation,  Emesis

vomitus, emesis, barf

vomissements

吐瀉物

Erbrocheches

vomit, vomiting

vomissure

ゲロ

Kotze

puke, barf

vomissure

吐き気

Ekel

disgust

dégoût

嘔吐感

Nausea

nausea

nausée

唾液

Saliva, Speichel

salivary juice

salive

つば

Spucke, Sabber

saliva, spittle, spit

salive

 

鼻水

Nasenschleim

nasal mucus

mucosités nasales

水洟

Rotze,  Schnodder

snot

morve, f.

洟垂れ(小僧)

Rotznase

snotty nose, runny nose

morveux

鼻くそ

Popel  m.

booger (am)        boogey (br)

crotte de nez, niaque séchée

痰 (たん)、喀痰 

Sputum, Expektorat , Phlegma

sputum, phlegm, expectoration

crachat, expectoration

痰 (たん)、痰唾

Schleim, Auswurf, ausspucken

spit, spittle, sputum, mucus

crachat, mucus, expectoration

 

******  Kotzen

 「洟垂れ小僧」などと子供を馬鹿にして言たっりしますが、大体の言葉は口語や俗語で、侮蔑などを表すのに「嘔吐」を比喩的に使うくらいです。

        Die Stadt Tübingen sieht mit ihren kleinen Gassen und ihrem Schloss älter aus als sie ist. Zumindest was die Einwohner angeht. Fast ein Drittel der rund 90.000 Einwohner sind Studenten und machen Tübingen zu einer der jüngsten Städte Deutschlands. Die Vergangenheit prägt die Uni aber noch immer, die Bibliothek enthält noch zahlreiche Werke aus den vergangenen Jahrhunderten und in der Stadt hängt ein Schild: Hier kotzte Goethe. (Die Zeit, 11.02.2015)

        テュービンゲンの街は、その狭苦しい小さな通りや城などの景観から実際以上に時を経た街のように見えます。が、少なくとも住民に関するかぎりは少し違ってきます。それというのも、およそ9万人の住民のほぼ三分の一が学生で、そのためドイツでも若者の多い街のトップクラスに入るからです。それでも大学には過去の歴史が大きな痕跡を留め、大学図書館には過去の世紀の書物が大量に保存されており、街中には「ここはゲーテがゲロしたところです」との表示が出ていたりします。(『ツァイト』紙)

本サイトのギャラリーに写真があります。ご覧になって下さい。

 比喩的に使うと、

        Das ist zum Kotzen! (WTd)

        That's enough to make me (one) puke! (dic)

        C'est dégoûtant ! (dic)

        それには、吐き気を催してくる。

ankotzen の形では、吐瀉物を相手に浴びせかけるという原意から派生した「うんざり」、「嫌になる」と言う意味合いでよく聞きます(独ankotzen - 仏 débecter,  débecqueter)。

        Dein Verhalten jetzt, das kotzt mich wirklich dermaßen an! (WTd)

        あなたの今の態度ったら、もう本当に嫌!

        Alles, der ganze Laden kotzt mich an! (DWDS) この会社の全てが、もううんざりだ!

        Le comportement de ce type commence à me faire sérieusement débecter. (WTf)

        こいつの態度には、本当に胸糞が悪くなってきた。

        Ce type me débecte. (WTf)  こいつ、嫌な奴だ!

英語では、make sick の意味で後に述べる piss offや suckくらいが同等です。

        That pisses me off! or That sucks! (LEO)

        もう、うんざりだ!

その他の体液 Sonstige Körperflüssigkeiten

血、血液、経血

Blut

blood

sang

分泌液、粘液

Sekret

secretion, mucus

secret, mucus

粘液

Schleim

slime

mucus

精液

Sperma, Ejakulat

sperm, semen, ejaculate

sperme, semence, éjaculat

精液

Samen

sperm, semen

sperme

精液

Saft, Wichse

spunc, cum, jizz, jism, gism

foutre

 問題となるのは、英語の bloody あたりでしょう。筆者など最初に思いつくのはカクテルの Bloody Mary あたりぐらいですが、特に英国ではこの言葉が氾濫していて、米国の fucking のようにほぼ何にでもくっつけます。

        Try to keep those bloody women's bloody heads on their bloody shoulders by somehow helping them make this whole mad impossible scheme actually work. (WTe)

        このまったく気違いじみた、どうしようもない計画を実施できるように、この女たちのどたまがど肩から落っこちないようにしっかり気をつけて助けてやるんだぞ。

        You are not to go asking anyone about who killed that bloody dog. (WTe)

        そのくそ犬が誰に殺されたのか、訊きに行くんじゃないよ。

        You bloody fool, I could′ve stabbed you in the heart. (WTe)

        くそ馬鹿め、お前の心臓を一突きにしておくべきだった。

 

ガス・気体 

放屁、ガス

Blähung, Flatulenz, Leibwind

flatulence

vents, ballonnements

屁、おなら、ガス

Furz, Darmwind, Pups, Pupser

fart

pet

放屁する、屁をひる、屁をこく、おならをする

furzen, einen Furz (fahren) lassen, pupsen, pupen

blow a fart, let off a fart

péter, lâcher un pet, faire un pet

×

(膣からの空気漏れ)

Fotzenfurz, Futschas (östr.)

queef, cunt fart

frout (pet vaginal)

 

Ibに続く)